現在、感染症予防のため活動内容を変更しています。詳しくは、新型コロナウイルス感染症への対応をご確認ください。

❖ 試合・トレーニング開始時の体温報告・記録の徹底

■ トレーニング・試合などすべての活動を始める前に、参加する選手・コーチの体温を報告してもらい、記録しています。
■ 記録した内容は、現場コーチから代表に報告し保存。
■ 万一、チーム活動に参加した選手・コーチの中に新型コロナに感染した者がいたと判明した場合、2週間前に遡ってGradationの活動に参加したメンバーとコーチを特定することができます。
これにより、保健所と相談して2次感染を防ぐための対応を迅速・的確に行うことが可能になると考えています。

❖ 手洗い・うがい・消毒・マスク着用の徹底

■ Gradationでは、選手たちの「手洗い・うがい・消毒液による除菌・マスクの着用」を徹底して行ってもらうよう指導しています。

■ 水道のある施設では「手洗い・うがい」を優先。
■ 水道のない施設では「消毒液による除菌」
■ 選手もプレイ中以外は、極力マスクを着用し、コーチの指導・ミーティング中、コーチはマスクを着用して飛沫の拡散をできるだけ予防しています。

❖ ビブスの共用禁止

■ サッカーの試合・トレーニングでは、チームメンバーを見分けるため、ビブスという色つきのタンクトップを着ることがあります。
■ コロナ以前は、チームのサッカー道具として用意し、選手たちにはプレイ中にランダムに渡す形でした。
■ しかし、コロナ以降は感染防止のため、選手にそれぞれ1枚ずつ専用ビブスとして貸し出し、自分たちで洗濯・管理してもらい「共用しない」事として、いち早く迅速に対応しました。

❖ ご家庭の判断を尊重

■ 新型コロナ感染者が激増し、各都市で緊急事態宣言・まん延防止等重点措置が取られ、感染に対する不安が大きくなる中で、Gradationでは、まず第一にご家庭の判断を尊重することを、繰り返しアナウンスしています。