現在、感染症予防のため活動内容を変更しています。詳しくは、新型コロナウイルス感染症への対応をご確認ください。

❖サッカーに必要な道具

【Q&A】スパイクとトレシューの違いを教えてください。

■ 初めてサッカーシューズを買う場合、スパイクとトレシューどちらを選べばいいか悩まれると思います。
■ どちらが正解か結論を出す前に、それぞれのシューズの特性をご理解下さい。

❖ 靴底(ソウル)が違う

■ スパイクとトレシューで一番ちがうのは、ソウル(Sole)と呼ばれる靴底の状態です。
■ ソウルについているイボイボの数と大きさが、スパイクとトレシューでは、全然違います。
■ このイボイボのことを「ポイント」という人も多いですが、シューズメーカーやスポーツショップ店員など専門家はスタッド(Stud)と言います。

❖ 止まりやすさが違う

■ 上記のようなソウルのスタッドの違いにより、プレイ中の「止まりやすさ」が変わってきます。

■ サッカーでは、切り返して相手を抜いたり、相手の切り返しにすばやくついて行くスピードが必要となります。
■ 「体が流れず、止まりたい時にピタッと止まれる」と、攻める時ディフェンスを抜きやすいし、守る時オフェンスからボールを奪いやすくなります。

■ 動画引用元「REGATEオンラインドリブル塾」
【試合で使える】5つのキックフェイントでバリエーションの幅が広がる!キックフェイント講座!

❖ 腰・ヒザ・足首への負担

■ しかし、思った以上に切り返しのストップが効きすぎると、腰・ヒザ・足首などの関節への負担が大きくなり、慢性的な関節痛を引き起こす可能性も高くなります。

■ 低学年のように関節の痛みをカバーするための筋力も発達していない段階では、グリップ力の強すぎるスパイクは、あまりおすすめできません。
■ しかし、ある程度、筋力が発達し、体もできてきて、切り返した後、一瞬でも速く相手を引き離し、プレイを有利に進めたい、そういう高学年が公式戦を戦うような場面では、ぜひスパイクを選んで頂いた方がいいでしょう。

❖ まとめ

■ とりあえず、低学年はトレシューからで、大丈夫です。

■ どんなスパイクやトレシューが自分に合ってるか、おすすめのサッカーショップで専門の店員さんに聞きながら選んで見て下さい。

■ 他にも、スパイクとトレシューの違いについて詳しいホームページをご紹介しておきます。

関連記事